[戻る]

スキル

UOの特色として、スキル制度が挙げられる。
通常のRPGではキャラクタの強さは経験値で上昇していくレベル制を採用しているケースが多い。
UOのスキル制では行った行為に対してスキル値が上昇する。

例えば、武器を持って戦闘を行えば使った武器に応じたスキルと戦闘の補助スキルが上昇する。
生産では生産品を作成するとそのスキルが上昇する。

スキル構成は自由なため、戦闘系のスキルを入れずに生産スキルだけでも問題はなく、極端な話全く戦闘をせずにキャラクタを育てることも可能。

武器関連

スキル単独でも使用は可能だが、スキルによってはAnatomy, Tactics, Lumberjackingで補正がある。


  • Archery(弓術)
  • Fencing(槍術)
  • Mace Fighting(棍術)
  • Swordsmanship(剣術)
  • Throwing(投擲)
  • Wrestling(格闘)

    戦闘補助


  • Anatomy(解剖学):単独でも使用可能(殆ど意味はない)だが、Healingのスキル強化やWrestingの判定に参照される
  • Bushido(武士道):Lesser HiryuのTamingや騎乗に補正あり
  • Chibalry(騎士道)
  • Focus(集中)
  • Healing(治療):単独でも使用可能だが、毒の治療や蘇生を行うためにはAnatomyも必要
  • Lumberjacking(伐採):単独でも使用するが、Swordmanshipへの補正あり
  • Ninjitsu(忍術)
  • Parrying(受け流し)
  • Tactics(戦術):武器関連のスキルへの補正(ダメージ上昇)なので単独での使用は意味がない

    魔法関連


  • Evaluating Intelligence(知性評価):単独でも使用可能(殆ど意味はない)だが、MageryやWrestingへの補正あり
  • Inscription(書写):単独でも使用可能だが、Mageryへの補正あり
  • Magery(魔法)
  • Meditation(瞑想)
  • Mysticism(神秘):単独でも使用可能だが、Imbuingへの補正あり
  • Necromancy(霊媒)
  • Resisting Spells(耐性)
  • Spellweaving(織成呪文)
  • Spirit Speak(霊話):単独でも使用可能だが、Necromancyへの補正あり

    生産関連

    スキル単独でも使用は可能だが、他の生産関連スキルでのレシピに必要な場合がある。


  • Alchemy(錬金術)
  • Blacksmithy(鍛冶)
  • Bowcrafting(Fletching)(弓矢工)
  • Carpentry(大工)
  • Cooking(料理)
  • Imbuing(練成)
  • Tailoring(裁縫)
  • Tinkering(細工)

    生産補助


  • Arms Lore(武器学):単独でも使用可能だが、Imbuingを除く生産関連スキルへの補正あり
  • Item Identification(鑑定)
  • Mining(採掘)
  • Taste Identification(味見)

    行動関連


  • Begging(物乞い)
  • Camping(野営)
  • Cartography(測量):単独でも使用可能だが、トレジャーハントにはLockpickingが必要
  • Detecting Hidden(探知)
  • Fishing(釣り)
  • Forensic Evaluation(検死)
  • Hiding(隠蔽)
  • Lockpicking(解錠)
  • Poisoning(毒):単独でも使用可能だが、Poison系Spelllへの補正あり
  • Remove Trap(罠解除):単独でも使用可能だが、一部ダンジョンのギミックを解くのに必要
  • Snooping(詮索)
  • Stealing(窃盗):単独でも使用可能だが、一部沸きレアアイテムの取得に必要
  • Stealth(隠密):使用するためにはHidingが30以上必要
  • Tracking(追跡)

    調教関連


  • Animal Taming(調教)
  • Animal Lore(動物学):単独でも使用可能だが、Animal TamingやAnimal Loreへの補正あり
  • Veterinary(獣医):単独でも使用可能だが、毒の治療や蘇生を行うためにはAnimal Loreも必要
  • Herding(牧羊)

    音楽関連


  • Musicianship(音楽):単独でも使用可能(殆ど意味はない)だが、他の音楽関連スキルに対してほぼ必須
  • Discordance(不調和)
  • Peacemaking(沈静化)
  • Provocation(扇動)

    [戻る]