[戻る]

八徳

ウルティマには三原理と八徳という基本概念がある。
三原理とは愛(Love)、勇気(Courage)、真実(Truth)で、それぞれ以下の色と神器、街(場所)に対応している。

原理 神器 街(場所)
愛(Love) 愛のロウソク エンバスアビー(Emphass Abbey)
勇気(Courage) 勇気の鐘 サーパンツホールド(Serpants Hold)
真実(Truth) 真実の本 ライキューム(Lycaeum)

この三原理の組み合わせで八徳が生まれることになる。
そして、この八徳は全て1つの偉大なる徳「無限」に集約されると言われる。

以下はそれぞれの対応だが、街のうち、謙譲(Humility)だけは本来マジンシア(Magincia)なのだが、UOにおけるマジンシアはプライドの街で、ウルティマ本編においてその傲慢と虚栄に滅び、ニューマジンシア(New Magincia)として謙譲の街に生まれ変わるというストーリーがある。

三原理の組み合わせ 八徳 マントラ 背徳 職業
慈悲(Compassion) MU 軽蔑(Despise) ブリテイン(Britain) バード
勇気 武勇(Valor) RA 卑怯(Destard) ジェローム(Jhelom) 戦士
真実 誠実(Honesty) AHM 虚偽(Deceit) ムーングロウ(Moonglow) 魔術師
愛+勇気 献身(Sacrifice) CAH 貪欲(Covetous) ミノック(Minoc) 鍛冶屋
勇気+真実 名誉(Honor) SUMM 恥辱(Shame) トリンシック(Trinsic) 騎士
愛+真実 正義(Justice) BEH 不正(Wrong) ユー(Yew) ドルイド僧
愛+勇気+真実 霊性(Spirituality) OM 地獄(Abyss) スカラブレイ(Skara Brae) レンジャー
なし 謙譲(Humility) Lum 傲慢(Hythloth) ニューマジンシア(New Magincia) 羊飼い

これらを概念図で表すと以下のようになる(徳のガンプと同じことを表している)。

徳の概念

[戻る]